ダウンロード容量が大きい場合、最適化するために下記をご確認ください:


1 iPadが充電に接続されていること。バッテリーの使用でも良いですがいずれ低下します。壁の電源に接続されていればダウンロードが完了するまでは電源が続きます。


2 アプリを開いたままiPadのロックを解除しておくこと。ダウンロードはVirtualアプリが開かれている場合のみ継続します。アプリを閉じてしまうとiPadがロック/スリープになりダウンロードも停止してしまいます。次に従いiPadとアプリの設定を行ってください:


iPadセットアップ

1. 全ての通知をオフにする

1a. 設定>通知(SETTINGS>NOTIFICATIONS>)
1b. プレビューを表示-しない

1c. 通知スタイルにて手動で全てのアプリをオフにする


2. iPadの自動ロックをしないために:

2a. 設定>表示画面と明るさ>自動ロック

2b. なし

3. 自動更新をオフにする

3a. 設定>ITUNES と APP STORE> 自動ダウンロード

3b. 全てのオプションをオフにする


4. Siriをオフにする

4a. 設定>Siriと検索

4b. Siriに頼む
4c. “Hey Siri”を聞き取る – オフにする
4d. ホームボタンを押してSiriを使用-オフにする


5. アクセスガイドをオフにする

5a. アクセシビリティの設定(設定>一般>アクセシビリティ)

5b. ページの一番下までスクロールし、ガイドアクセスをオンにする(緑色)-この設定で有効にできるパスコードを使用することをお勧めします。

5c. ミラー表示オートロックをON(緑色)にする



アプリ内

6. スケジュールダウンロードをオフにする

6a. 設定>ダウンロードの管理>スケジュールダウンロード

6b. オフにする


3 iPadをWIFIルーターに出来る限り近づけるようにしてください。当然のことながら、ルーターに近い程WIFIはより強く安定し速くなります。最初のダウンロードが完了次第、iPadを必要な場所に移動してください。


4 複数のデバイスを使用している場合は、各デバイス1つずつ設定してください。次の5の設定をする前に各デバイスのダウンロードを完了させてください。もし長時間かかる場合はAVパートナーまたはITプロバイダーにダウンロードを依頼してください。それが最もできるだけ簡単に速くiPadにバーチャルセットアップを行う方法かもしれません。


注意:

コンテンツのダウンロード中、もしくはiPadデバイスのセットアップの最中にも、バーチャルスケジュール上で設定やスタジオタイムテーブルの作成などの操作を行うことができます。最初のダウンロードが完了した後、インターネットの速度低下や四半期リリースによるネットワーク速度への影響が心配な場合はピーク時間をさけてダウンロードを行うよう設定してください。


この設定はアプリ内の設定>ダウンロードの管理のセクションで行うことができます。


複数のiPadをお持ちの場合は全てのiPadでこの設定を有効にする必要があります。