クラスが小休止されると、クラスの早い終了という結果になります。これを避ける為には、クラスを小休止しないで下さい。



小休止機能は現在プロダクト チームによって検討中で、2020年の第一四半期に変更が予定されています。